※Please visit HERE for old web page.

Hydrology and Water Resources in Tokyo Institute of Technology


 

"Anyone who can solve the problems of water will be worthy of two Nobel prizes - one for peace and one for science."
John F. Kennedy


更新状況

2021/12/3 NEWS更新しました。

2021/10/1 Member List更新しました。


What's New

2021-12 鶴見川多目的遊水地見学会

Field survey at Tsurumi River Multipurpose Retarding Basin

 

学部3年生と研究室のメンバーで鶴見川の多目的遊水地を見学しました。

鶴見川水系は流域が一体となって総合治水対策に取り組んでおり、様々な洪水調整施設が設置されています。

今回訪れた多目的遊水地はその中でも大きな事業で、日産スタジアムはこの遊水地の中に位置しています。

 


2021-9 水文・水資源学会/日本水文科学会 研究発表会

Conference of Hydrology and Water Resources

 

オンライン形式で開催された水文・水資源学会/日本水文科学会2021年度研究発表会にて、本研究室から学生3名が発表しました。

D1の長谷川とM1の石川が優秀発表賞を受賞致しました。


2021-4 水文・水資源学会 / ロイターのホットリスト

Japan Society of Hydrology and Water Resources / The Reuters Hot List

  

鼎信次郎先生が2020年度水文・水資源学会学術賞を受賞致しました。

歴代の受賞者一覧はこちら→水文・水資源学会学会賞受賞者一覧

また、ロイターがまとめた「世界で最も影響力のある環境科学者1000人」で623番目に選ばれました。

ロイターのサイトはこちら→「世界で最も影響力のある環境科学者1000人」


2021-2 卒論発表・修論発表 学長賞・木村賞・修士論文優秀賞受賞

Awarded President Award, Kimura Award and Master's Thesis Excellence Award

 

M2の土居が修士論文発表において

“全球水資源モデルH08を用いた大都市における5分解像度水需給評価”

の題で、修士論文発表会での優秀な学生に贈られる

修士論文優秀賞を受賞致しました。

 

B4の藤田が卒業論文発表において

“総合化タンクモデルを用いた全国ダム流入量予測システムの構築と事前放流への降雨予測利用可能性の評価”の題で、

学部の成績及び学士研究論文が優秀な学生に贈られる学長賞

英語の発表が優秀な学生に贈られる木村賞を受賞致しました。


2020-11 水工学講演会

Conference of Hydraulic Engineering

 

今年度は、新型コロナウイルスの関係でオンラインでの開催となりました。本研究室から学生4名が発表しました。


2020-2 卒論発表・修論発表 修士論文優秀賞受賞

Awarded Master's Thesis Excellence Award

 

M2の上田が修士論文発表において

”極端現象に対する植生のレジスタンスとレジリエンスに寄与する環境要素の検討

の題で、修士論文発表会での優秀な学生に贈られる

修士論文優秀賞を受賞致しました.

 


2019-12 AGU Fall Meeting  参加

AGU Fall Meeting at Sanfrancisco.

 

サンフランシスコで行われたAGU Fall Meeting に鼎研から5名が参加しました。

 


2019-11 水工学講演会

Conference of Hydraulic Engineering at Omiya

 

 

埼玉で行われた水工学講演会において本研究室から5名が発表しました。

 


2019-5 H08ワークショップ@国立環境研究所

H08 workshop @National Institute for Environmental Studies

 

学生4名が筑波にある国立環境研究所で行われたH08ワークショップに参加しました。

タイの水管理・水文局の方々や国環研の研究者の方と、九州を対象とした灌漑やダム管理のあり方についてグループワークを行いました。


2019-4 歓迎会

Welcome party

 

B4の東山君と赤塚君、交換留学生のLorenzo君が鼎研究室に加わりました。

よろしくお願いします!


2019-2 気候変動による影響の可視化に成功

Visualizing the Interconnections Among Climate Risks

 

鼎先生が参加するプロジェクトチームの論文がEarth's Futureに掲載され、

本学HPにてピックアップされました。

研究内容に関してはこちら↓(東工大HPへリンクします)

 気候変動による影響の連鎖の可視化に成功

 

 


2019-2 卒論発表 木村賞受賞

Awarded Kimura Prize

 

B4の長谷川が卒業論文発表において

”Seasonal prediction of precipitation in Thailand

 by Genetic Programming”

の題で、英語の発表が優秀な学生に送られる

木村賞を受賞致しました.


2018-12 AGU Fall Meeting  参加

AGU Fall Meeting at Washington, D.C.

 

ワシントンD.C.で行われたAGU Fall Meeting に研究員1名と学生5名が参加しました。

 


2018-11 水工学講演会参加・水工学論文奨励賞受賞

Conference of Hydraulic Engineering at Sapporo

 

 

札幌で行われた水工学講演会に本研究室から9名が参加しました。

佐々木さんが水工学論文奨励賞を受賞致しました。


2018-11 AOTULE 参加

Asia-Oceania Top University League on Engineering(AOTULE) at India

 

インドで行われたAsia-Oceania Top University League on Engineering(AOTULE)にて、学生1名が発表しました。


2018-11 水文部会研究集会&大井川、長島ダム見学

Field survey at Oi-River

 

静岡県で行われた水文部会に本研究室から8名が参加しました。